ラトナプラ】デビュー戦 結果」の記事を紹介します。



昨日取り上げましたマル外外国産馬)「ラトナプラ」が、今日10月3日(土)、阪神5R 2歳新馬戦(芝1800m)でデビューしましたが、残念ながら8着でした。



【ラトナプラの関連記事

【ラトナプラ】デビュー戦




勝ったのは、1.7倍で圧倒的人気のC.ルメール騎手騎乗のアドマイヤビスタ(牡2)



好位追走、6番人気サンライズクロンヌをゴール前でかわし優勝。


勝ちタイムは1分48秒8。



アドマイヤビスタ馬名意味は、冠名+眺望、展望です。



アドマイヤビスタ 血統】


父  ネオユニヴァース
母  レインボークォーツ
母父 Mr. Greeley


調教師 :友道康夫 (栗東)


馬主  :近藤 利一(こんどうりいち)


生産者 :ノーザンファーム


通算成績:1戦1勝



叔父に、2012年の皐月賞 2着馬のワールドエースがいる血統。



2013年の「セレクトセール2013」1歳馬セールにて、近藤利一さんが2700万円(税抜)で落札。


良血だけに次走も楽しみですね!




ラトナプラ次走は、ダートに切り替えるでしょうか?


次走も注目です!