キーファーズ】 馬主」の記事を紹介します。




最近、「株式会社キーファーズ」という名前の馬主が、「セレクトセール」で高額購入していることで話題になっていますのでちょっと調べてみました。



(株)キーファーズの代表者は、松島正昭(まつしままさあき)さんです。


松島正昭
さんは、(株)マツシマホールディングス 代表取締役社長です。



初めは、松島正昭さんの馬主名義で走っていましたが、今年の2歳世代から法人名義(株)キーファーズに全て変更しました。



本業の(株)マツシマホールディングスは、ベンツなどの外車の正規ディーラー、中古車の販売、新車・中古車の輸出などを行っています。


2012年度実績で、グループ合計 売上約350億円。


高額馬購入するだけあって、さすが稼いでいますね(笑)



松島正昭さんは、2012年産まれの現3歳ミコラソンユイマールハッピーコラソンの世代から馬主になっているみたいですね。


1歳の時購入したとして、2013年前後ですから馬主的には浅いですね。



そして、この3頭は、武豊騎手か武幸四郎騎手しか騎乗していません。


どういう繋がりなのか分かりませんが、武豊LOVEです(笑)


これから下の記事で書きますが、それにしても、こんな新興勢力の馬主が、坂東牧場ビービーガルダンの半弟 良血馬の「オールザチャットの2013ストレイン)」を庭先取引で購入出来るなんて不思議ですね。


不思議と言えば、角居勝彦厩舎にストレインオールザチャットの2013)が入厩予定ですが、角居勝彦厩舎と言えば、2014年の2歳世代(2012年産)は預託頭数の制限によりクラブ馬はすべて断って、もともと縁のある馬主さんの馬のみを受け入れました。


今年2015年1月25日号「週刊Gallop」の「ロングインタビュー・角居勝彦調教師」でも、「今年はクラブ馬も預かる予定です。今まで縁があった馬主さんも含めてできれば1頭で、とお願いしています。新規で預けたいという人は今でも断っています。」と書かれていました。


なので新規の馬主が角居勝彦厩舎に預託というのは、よほどのコネクションがないと無理だと思います。


やはり、武豊騎手とか坂東牧場とかのコネ、それとももっと大物のコネか(あくまで推測です)?



【勝負服色】
白、鼠元禄、袖鼠縦縞





(株)キーファーズ馬主名義で、順調に行けば今年デビューする馬3頭です。



チカリータ(サルスエラの2013)


セレクトセール 2014」 1歳馬セリで松島正昭さんに2484万円で落札されました。


チカリータ」の馬名の意味は、人名愛称です。



チカリータ 血統】(牝2)


父  クロフネ
母  サルスエラ
母父 マンハッタンカフェ 


調教師 :小崎憲(栗東) 


生産者 :ノーザンファーム


叔父に、

2011年のラジオNIKKEI賞優勝のフレールジャック


2014年の中日新聞杯、新潟記念優勝のマーティンボロ


従姉に、 2013年、2014年のヴィクトリアマイル連覇のヴィルシーナがいる血統。



ラルク(ライラックスアンドレースの2013)


セレクトセール 2014」 1歳馬セリで(有)坂東牧場(坂東正積氏)に1億5660万円(税込)で落札されました。


(有)坂東牧場(坂東正積氏)は、キーファーズの代理人です。


武豊
騎手と坂東牧場の息子さんは、友人関係なので松島正昭さんの仲介役をしたんですかね。



ラルク」の馬名の意味は、凱旋門賞をフランス語で「Prix de l'Arc de Triomphe」、通称「l'Arc(ラルク)」。



ラルク 血統】(牝2)


父  ディープインパクト
母  ライラックスアンドレース
母父 Flower Alley


調教師 :松永幹夫(栗東) 


生産者 :ノーザンファーム


ライラックスアンドレースは、2011年の米G1 アシュランドS 優勝馬。


母父Flower Alley(父Distorted Humor)は、トーセンラー(父ディープインパクト)、スピルバーグ(父ディープインパクト)の半兄になります。



ストレインオールザチャットの2013

ストレインは、坂東牧場から購入しました。



ストレイン」の馬名の意味は、「血統、系譜、家系」です。



ストレイン 血統】(牡2)


父  ワークフォース
母  オールザチャット
母父 Westminster 


調教師 :角居勝彦(栗東)


生産者 :坂東牧場



半兄ビービーガルダン(父チーフベアハート)は、 2009年の阪急杯、キーンランドC 優勝馬。


スプリンターズS、高松宮記念 2着であと少しのところでG1制覇を逃しています。



(株)キーファーズ馬主名義で、順調に行けば来年デビューする馬2頭です。



サラフィナの2014(牡1)


セレクトセール 2015」 1歳馬セリで1億7280万円で落札されました。



サラフィナの2014 血統】


父  ディープインパクト
母  サラフィナ
母父 Refuse To Bend


調教師 :未定


生産者 :社台ファーム



サラフィナは、G1の仏オークス(2010年)、サンクルー大賞(2011年)、サンタラリ賞(2011年)など5つの重賞を制した名牝。


そして、2010年の全欧3歳牝馬チャンピオン。


母父Refuse To Bendは、Sadler's Wellsの直仔。


サラフィナの2014」が初仔となります。



コケレールの2014(牝1)


セレクトセール 2015」 1歳馬セリで1億4580万円で落札されました



コケレールの2014 血統】


父  ディープインパクト
母  コケレール
母父 Zamindar(ザミンダー)


調教師 :未定


生産者 :ノーザンファーム


コケレールは、仏G1 サンタラリ賞 優勝馬。


母父ザミンダー(Zamindar)は、Gone Westの直仔。




松島正昭さんは、この2頭で武豊騎手を乗せて凱旋門賞を勝つのが夢だそうです。


この2頭は本当に来年楽しみですね!