「【カイザーバル】デビュー戦 結果」の記事を紹介します。



9月20日(日)に取り上げました「カイザーバル」が、9月21日(月)、阪神5R 2歳新馬戦(牝馬限定・芝1600m)で見事デビュー戦勝利しました。



カイザーバル 関連記事
「【カイザーバル】デビュー戦」


カイザーバル動画(阪神5R 2歳新馬戦(牝馬限定・芝1600m))





1.8倍で断然人気のM.デムーロ騎手騎乗のカイザーバル(ちなみに2番人気のフライングレディは6倍)が、好位追走から直線楽に抜け出し、4馬身差の完勝。


勝ちタイムは1分35秒3



カイザーバル馬名意味は、「オーストリアホーフブルク宮殿で毎年大晦日に行われる皇帝舞踏会の名称」です。



カイザーバル 血統】(牝2)


父  エンパイアメーカー
母  ダンスインザムード
母父 サンデーサイレンス


調教師 :角居勝彦 (栗東)


馬主  :社台レースホース


生産者 :社台ファーム


通算成績:1戦1勝



ダンスインザムードは、2004年の桜花賞、2006年のヴィクトリアマイルなど重賞 4勝。


母の兄姉には、エアダブリン(重賞3勝)、ダンスパートナー(1995年オークス、1996年エリザベス女王杯)、ダンスインザダーク(1996年菊花賞)などがいます。


半姉には、2011年のフェアリーS 優勝馬 ダンスファンタジアがいます。



社台サラブレッドクラブで、1口125万円×全40口(総額5000万円)の募集馬。



カイザーバル
は、中距離で活躍したフェデラリスト(父エンパイアメーカー、母ダンスパートナー、母父サンデーサイレンス)と同配合になります。



カイザーバルは次走アルテミスステークスですね!


アルテミスステークスも楽しみです!