「【キズナ 引退】屈腱炎発症」の記事を紹介します。



とても残念なニュースが入って来ました。



2013年のダービー馬 キズナ屈腱炎の為引退することになりました。




11月1日の天皇賞・秋に向けて、9月18日に大山ヒルズから栗東に帰厩したばかりでしたが右前繋部浅屈腱炎を発症。



今後は、種牡馬になる予定ですが、繋養先は未定。


ノースヒルズ
が、北海道新冠郡新冠町にありますから、繋養先は同じ新冠町にある優駿スタリオンステーションですかね?



キズナ 血統】(牡5)


父  ディープインパクト
母  キャットクイル
母父 Storm Cat


調教師 :佐々木晶(栗東)


馬主  :前田晋二


生産者 :ノースヒルズ


通算成績:14戦7勝(うち海外2戦1勝)



【重賞】


2013年
 ダービー(G1)、毎日杯(GⅢ)、京都新聞杯(GⅡ)、ニエル賞(フランス、GⅡ)
2014年 産経大阪杯(GⅡ)



半姉に、G1 3勝のファレノプシス(父ブライアンズタイム)がいる血統。


キズナの仔で凱旋門賞を獲って欲しいですね!



種牡馬として北海道勇払郡安平町社台スタリオンステーションで繋養されます

総額9億円のシンジケートが組まれ、初年度の種付け料250万円の予定です。