競馬 GI予想勝負!

競馬 GI予想を勝負していきます!
馬主を目指しています!!

「広告」


【2018年 ダービー】出走 ボーダーライン及び次走・近況 プリンシパルステークス、京都新聞杯終了時点

【2018年 ダービー】出走 ボーダーライン及び次走・近況 プリンシパルステークス京都新聞杯終了時点」の記事を紹介します。



今年のダービー(東京、G1、芝2400m)は、5月27日(日)に行われますので1ヶ月を切りましたね。



そこで気になるのは、ダービー 出走ボーダーライン及び次走・近況になりますね。


ダービーまで、情報を随時更新していきます。



今日5月5日(土)は、ダービートライアルプリンシパルステークス(東京、OP、芝2000m)と、重賞京都新聞杯(京都、GⅢ、芝2200m)が行われました。


プリンシパルステークスコズミックフォースが優勝し、ダービー優先出走権を獲得しました。

京都新聞杯は、1着 ステイフーリッシュ、2着 アドマイヤアルバ収得賞金を加算しました。


なお、次走・近況は更新時点での情報になりますので、最新情報は各自確認をお願い致します。


あと、ダート、短距離などの路線を表明していたり、怪我をしている馬は除外してありますのでご了承下さい。


ダービー 優先出走権


皐月賞         5着以内 終了
青葉賞         2着以内 終了
プリンシパルステークス 1着馬 終了



ダービー 出走ボーダーライン、次走・近況】 ※出走可能頭数:18頭


【優先出走権(8頭)】

     馬名    収得賞金 次走・近況
1 エポカドーロ    7500万 皐月賞 1着
2 サンリヴァル    3400万 皐月賞 2着
3 ジェネラーレウーノ 2800万 皐月賞 3着
4 ステルヴィオ    5950万 皐月賞 4着
5 キタノコマンドール 1400万 皐月賞 5着
6 ゴーフォザサミット 3600万 青葉賞 1着
7 エタリオウ     1500万 青葉賞 2着
8 コズミックフォース 2150万 プリンシパルステークス 1着

---------------------------------------------------------------------------
【賞金上位馬(10頭)】
     馬名    収得賞金 次走・近況
1 
ダノンプレミアム  8250万 ダービー(次走)
2 
タイムフライヤー  5350万 ダービー(次走)
3 
ワグネリアン    3950万 ダービー(次走)
4 
ジャンダルム    3700万 ダービー(次走)
5 ステイフーリッシュ 3100万 京都新聞杯 1着
6 オウケンムーン   2800万 ダービー(次走)
6 ブラストワンピース 2800万 ダービー(次走)
8 グレイル      2050万 ダービー(次走)
9 アドマイヤアルバ  2000万 京都新聞杯 2着
10 アイトーン     1900万 ダービー(次走)
------------------------------------------------------------------------
11 ケイティクレバー  1400万 京都新聞杯 9着(今日)
12 グローリーヴェイズ 1150万 京都新聞杯 4着(今日)
12 サトノソルタス   1150万 未定


プリンシパルステークスでは1番人気のコズミックフォースが優勝し、ダービー優先出走権を獲得しました。


コズミックフォースは、昨年の優勝馬 ダイワキャグニー0.1秒を上回るレースレコードの1分58秒2の好タイムでした。

本番も楽しみですね。


私のPOG馬 ブレステイキングは、ラスト上がり3ハロンをメンバー最速の33.6秒の末脚を猛追しましたがアタマ差の2着でした。
秋に期待します。


京都新聞杯は、1着 ステイフーリッシュ、2着 アドマイヤアルバが収得賞金を加算し、両馬ともダービーへ出走可能になりました。

7番人気 ステイフーリッシュは、2015年の京都新聞杯 優勝馬でダービーを2着したサトノラーゼンと同タイムの2分11秒0の好タイムでした。


驚きは、前半1000m 58.5秒のハイペースの2番手で進み、直線早めに抜け出し完勝。

元々、新馬戦で勝ち上がって2戦目のG1のホープフルステークスを3着した馬ですからね。

前走の共同通信杯では10着に惨敗しましたが、復活しましたね。

これは本番も期待出来ますね。


2着はなんと11番人気のアドマイヤアルバ
この馬は全て3着以内の堅実派です。
ただ、ステイフーリッシュに完敗ですからちょっと本番は厳しいかな。


1番人気のフランツは馬が嫌がり出遅れましたね。
最後方追走ではちょっと無理でしたね。


これでダービー出走予定馬がほぼ決まりました。
あとは、出走回避が出てくるかもしれないので、それ次第ですね。
今年は、収得賞金 900万の馬は出走できませんね。



また、変動があり次第更新します。



【関連記事】







ランドネ 馬主【小林英一ホールディングス】

ランドネ 馬主【小林英一ホールディングス」の記事を紹介します。



今日4月29日(日)に、オークストライアルスイートピーステークス(東京、OP、芝1800m)が行われました。

優勝馬のランドネの馬主がちょっと気になったので、調べてみました


ランドネ
馬主は、ゴールドシップの馬主として有名な小林英一(こばやしえいいち)さんです。


馬主名義は、合同会社小林英一ホールディングスです。



小林英一さんは、北日本精機株式会社の代表取締役会長


北日本精機」は北海道芦別市に本社がある、精密機器の部品 小径ベアリングなどを製造する会社で、世界トップシェアを誇ります。


昭和44年8月に、小林英一さんが設立しました。



【勝負服色】  赤、白袖赤一本輪





ランドネ 血統】   (牝3)


父  Blame(ブレイム)
母  Loure
母父 A.P. Indy



調教師 :角居勝彦(栗東)


生産者 :Winchester Farm(米)

通算成績:4戦2勝



Blame(ブレイム)はArch(アーチ)の直仔で、2010年のブリーダーズカップ・クラシック(米、G1、ダ10F)などG1を3勝
そのブリーダーズカップ・クラシックでは、名牝ゼニヤッタに唯一の黒星をつけたことで有名ですね。


種牡馬としては、2017年の仏オークス馬Senga(センガ)などを輩出。
ただ、日本ではBlame産駒はまだこれといった馬はいませんね。



祖母ラヴィングプライドは、2002年のオマール賞(仏、GⅢ、芝1600m) 優勝馬。



ランドネ」の馬名意味は、「遠足、山登り(仏)」です。




ランドネオークス楽しみですね!


 
 


【2018年 オークス】出走 ボーダーライン及び次走・近況 スイートピーステークス終了時点

【2018年 オークス】出走 ボーダーライン及び次走・近況 スイートピーステークス終了時点」の記事を紹介します。



オークス(東京、G1、芝2400m)は、5月20日(日)に行われますので、あと3週間ですね。



そこで気になるのは、オークス 出走ボーダーライン及び次走・近況になりますね。


オークスまで、情報を随時更新していきます。



なお、次走・近況は更新時点での情報になりますので、最新情報は各自確認をお願い致します。


あと、ダート、短距離などの路線を表明していたり、怪我をしている馬は除外してありますのでご了承下さい。


今日4月29日(日)は、オークストライアルスイートピーステークス(東京、OP、芝1800m)が行われました。


1着 ランドネオークス優先出走権を獲得しました。



なお、次走・近況は更新時点での情報になりますので、最新情報は各自確認をお願い致します。


あと、ダート、短距離などの路線を表明していたり、怪我をしている馬は除外してありますのでご了承下さい。


オークス 優先出走権


桜花賞         5着以内 終了
フローラステークス   2着以内
 終了 
スイートピーステークス 1着馬



オークス 出走ボーダーライン、次走・近況】 ※出走可能頭数:18頭


【優先出走権(8頭)】

     馬名    収得賞金 次走・近況
1 アーモンドアイ   8550万 桜花賞 1着
2 ラッキーライラック 9800万 桜花賞 2着
3 リリーノーブル   2200万 桜花賞 3着
4 トーセンブレス   1100万 桜花賞 4着
5 マウレア      1950万 桜花賞 5着
6 サトノワルキューレ 3500万 フローラステークス 1着
7 パイオニアバイオ  1450万 フローラステークス 2着
8 ランドネ      1400万 スイートピーステークス 1着
---------------------------------------------------------------------------
【賞金上位馬(10頭)】

     馬名    収得賞金 次走・近況
1 リバティハイツ   3000万 オークス(次走)
2 カンタービレ    2150万 オークス(次走)
3 オールフォーラヴ  1400万 オークス(次走)
3 レッドサクヤ    1400万 オークス(次走)
5 ツヅミモン     1150万 オークス(次走)
6 スカーレットカラー 1100万 オークス(次走)
6 フィニフティ    1100万 オークス(次走)?
8 サヤカチャン    1000万 スイートピーステークス 6着
9 
10
---------------------------------------------------------------------------


今日のオークストライアルスイートピーステークスで優勝馬のランドネオークス優先出走権を獲得しました。


ランドネはスローペースの2番手を追走、残り400mで抜け出し1馬身半差の完勝。
残念ながら、馬の差というより、ランドネ戸崎圭太騎手ミュージアムヒル津村明秀騎手との差でしたね。



2着は1番人気のミュージアムヒルでした。
ラスト上がり3ハロンはメンバー最速タイの33.4秒の末脚でしたが、前半1000mが61.3秒のスローペースでしたからね。


期待していたのですが残念ですね。
秋に期待します。
良血馬ですし、是非騎手を変えて欲しいですね。



これでオークス出走予定馬がほぼ決まりました。
あとは、出走回避が出てくるかもしれないので、それ次第ですね。
今年は、収得賞金 900万の馬も抽選で出走できますね。


また、変動があり次第更新します。




【関連記事】





【2018年 ダービー】出走 ボーダーライン及び次走・近況 青葉賞終了時点

【2018年 ダービー】出走 ボーダーライン及び次走・近況 青葉賞終了時点」の記事を紹介します。



今年のダービー(東京、G1、芝2400m)は、5月27日(日)に行われますので1ヶ月を切りましたね。



そこで気になるのは、ダービー 出走ボーダーライン及び次走・近況になりますね。


ダービーまで、情報を随時更新していきます。



今日4月28日(土)は、ダービートライアル青葉賞(東京、GⅡ、芝2400m)が行われました。


1着 ゴーフォザサミット、2着 エタリオウダービー優先出走権を獲得しました。


なお、次走・近況は更新時点での情報になりますので、最新情報は各自確認をお願い致します。


あと、ダート、短距離などの路線を表明していたり、怪我をしている馬は除外してありますのでご了承下さい。


ダービー 優先出走権


皐月賞         5着以内 終了
青葉賞         2着以内 終了
プリンシパルステークス 1着馬



ダービー 出走ボーダーライン、次走・近況】 ※出走可能頭数:18頭


【優先出走権(8頭)】

     馬名    収得賞金 次走・近況
1 エポカドーロ    7500万 皐月賞 1着
2 サンリヴァル    3400万 皐月賞 2着
3 ジェネラーレウーノ 2800万 皐月賞 3着
4 ステルヴィオ    5950万 皐月賞 4着
5 キタノコマンドール 1400万 皐月賞 5着
6 ゴーフォザサミット 3600万 青葉賞 1着
7 エタリオウ     1500万 青葉賞 2着
8               プリンシパルステークス 1着

---------------------------------------------------------------------------
【賞金上位馬(10頭)】
     馬名    収得賞金 次走・近況
1 
ダノンプレミアム  8250万 ダービー(次走)
2 
タイムフライヤー  5350万 ダービー(次走)
3 
ワグネリアン    3950万 ダービー(次走)
4 
ジャンダルム    3700万 ダービー(次走)
5 
オウケンムーン   2800万 ダービー(次走)
5 
ブラストワンピース 2800万 ダービー(次走)
7 
グレイル      2050万 ダービー(次走)
8 
アイトーン     1900万 ダービー(次走)
9 
ケイティクレバー  1400万 京都新聞杯(次走)
---------------------------------------------------------------------------
10 グローリーヴェイズ 1150万 京都新聞杯(次走)
10 サトノソルタス   1150万 青葉賞
 6着(今日)


今日の青葉賞ゴーフォザサミットエタリオウの上位2頭がダービー優先出走権を獲得しました。


ゴーフォザサミットは、ラスト上がり3ハロン34.1秒の末脚で2馬身差の完勝。
ここ2戦、田辺裕信騎手で結果が出ていませんでしたが、初勝利を挙げた蛯名正義騎手に乗り替わり見事重賞初制覇

同じ青葉賞 優勝馬のフェノーメノ(ダービー2着馬)よりも1.3秒速いタイムなので、本番も期待出来ますね。


2着のエタリオウはこれで4戦連続2着。
強いのか勝負弱いのか分かりませんね(笑)



1番人気のスーパーフェザーはハナ差の3着で優先出走権を逃しましたね。
秋に期待しましょう。



来週5月5日(土)は、ダービートライアルプリンシパルステークス(東京、OP、芝2000m)と、重賞京都新聞杯(京都、GⅡ、芝2200m)が行われます。



また、変動があり次第更新します。



【関連記事】









ゼーゲン 馬主【G1レーシング】

ゼーゲン 馬主【G1レーシング」の記事を紹介します。


今日4月22日(日)に、3歳未勝利戦(東京5R、芝2400m)が行われました

初陣を優勝で飾ったゼーゲンの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。



ゼーゲン
馬主は、一口馬主 クラブ法人馬主)の株式会社 G1レーシングです


G1レーシングの代表は、吉田正志(よしだまさし)さんです。


吉田正志さんは、追分ファーム代表 吉田晴哉(よしだはるや)さんの長男で、追分ファーム場長です。


愛馬会法人
は、株式会社 G1サラブレッドクラブです


G1サラブレッドクラブの代表は、吉田晴哉さんです。

吉田晴哉さんは、社台グループ吉田3兄弟の3男です。



G1レーシング
は、2017年のJRA馬主リーディングで7位でした


2016年は10位で、毎年着実に順位を上げていますね。


G1レーシングの特徴として、募集馬の大半は追分ファーム 社台ファーム生産馬です。


【冠名】  なし

【勝負服色】  黒、赤襷、袖赤一本輪

【主な所有馬】
ペルシアンナイト (2017年 マイルチャンピオンシップ)





ゼーゲン 血統】 (牡3)

父  ディープインパクト
母  ソベラニア
母父 Monsun


調教師 :堀宣行(美浦)

生産者 :(有)社台コーポレーション白老ファーム

通算成績:1戦1勝



ソベラニアは、2009年の独オークス(独、G1、2200m)を名牝 ナイトマジックの2着。


叔父に、2013年のバイエルン大賞(独、G1、2400m) 優勝馬のSeismos(ザイスモス)、近親に、2000年の独ダービー(独、G1、2400m)などG1を2勝Samum(ザムム)、2002年の独オークス(独、G1、芝2200m) 優勝馬 サルヴェレジーナ(Salve Regina)、2006年の独ダービー(独、G1、2400m)などG1を5勝Schiaparelli(スキャパレリ)、2014年の独ダービー Sea The Moon(シーザムーン)などがいる血統。



ゼーゲン」の馬名意味は、「祝福、幸運(独)」です。


ゼーゲン(ソベラニアの2015) 1口馬主 募集価格】
1口出資額 :175万円
総口数  :40口 
募集総額 :7000万円





ゼーゲン次走も楽しみですね!



 
 


パイオニアバイオ 馬主【バイオ】

パイオニアバイオ 馬主【バイオ」の記事を紹介します。


今日4月22日(日)に、オークストライアルフローラステークス(東京11R、GⅡ、芝2000m)が行われました。

優勝馬のパイオニアバイオの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


パイオニアバイオ
馬主は、バイオ 株式会社さんです。


代表は門田孝三郎(もんでんこうざぶろう)さんです


阪神馬主協会に所属しています。。



【冠名】  バイオ

【勝負服色】  青、緑一本輪、青袖





パイオニアバイオ 血統】  (牝3)

父  ルーラーシップ
母  アニメイトバイオ
母父 ゼンノロブロイ


調教師 :牧光二(美浦)

生産者 :ノーザンファーム

通算成績:9戦1勝



アニメイトバイオは、2010年のローズステークス 優勝馬。


そして、2009年の阪神ジュベナイルフィリーズ、2010年の秋華賞それぞれで2着。


オークスでは4着。


叔父に、重賞を2勝し、2016年の菊花賞サトノダイヤモンドの2着のレインボーラインがいる血統。


パイオニアバイオ」の馬名意味は、「開拓者、先駆者+冠名」です。




パイオニアバイオオークスも楽しみですね!



 
 

【2018年 オークス】出走 ボーダーライン及び次走・近況 フローラステークス終了時点

【2018年 オークス】出走 ボーダーライン及び次走・近況 フローラステークス終了時点」の記事を紹介します。



オークス(東京、G1、芝2400m)は、5月20日(日)に行われますので、1ヶ月を切りましたね。



そこで気になるのは、オークス 出走ボーダーライン及び次走・近況になりますね。


オークスまで、情報を随時更新していきます。



なお、次走・近況は更新時点での情報になりますので、最新情報は各自確認をお願い致します。


あと、ダート、短距離などの路線を表明していたり、怪我をしている馬は除外してありますのでご了承下さい。


今日4月22日(日)は、オークストライアルフローラステークス(東京、GⅡ、芝2000m)が行われました。


1着 サトノワルキューレ、2着 パイオニアバイオオークス優先出走権を獲得しました。



なお、次走・近況は更新時点での情報になりますので、最新情報は各自確認をお願い致します。


あと、ダート、短距離などの路線を表明していたり、怪我をしている馬は除外してありますのでご了承下さい。


オークス 優先出走権


桜花賞         5着以内 終了
フローラステークス   2着以内
 終了 
スイートピーステークス 1着馬



オークス 出走ボーダーライン、次走・近況】 ※出走可能頭数:18頭


【優先出走権(8頭)】

     馬名    収得賞金 次走・近況
1 アーモンドアイ   8550万 桜花賞 1着
2 ラッキーライラック 9800万 桜花賞 2着
3 リリーノーブル   2200万 桜花賞 3着
4 トーセンブレス   1100万 桜花賞 4着
5 マウレア      1950万 桜花賞 5着
6 サトノワルキューレ 3500万 フローラステークス 1着
7 パイオニアバイオ  1450万 フローラステークス 2着
8             万 スイートピーステークス 1着
---------------------------------------------------------------------------
【賞金上位馬(10頭)】

     馬名    収得賞金 次走・近況
1 リバティハイツ   3000万 オークス(次走)
2 カンタービレ    2150万 オークス(次走)
3 オールフォーラヴ  1400万 オークス(次走)
3 レッドサクヤ    1400万 オークス(次走)
5 ツヅミモン     1150万 オークス(次走)
6 スカーレットカラー 1100万 オークス(次走)
6 フィニフティ    1100万 オークス(次走)?
8 サヤカチャン    1000万 スイートピーステークス(次走)
9 
10
---------------------------------------------------------------------------


最初に、桜花賞出走馬の次走の動向が分かってきました。

上位5頭はオークスへ。

6着のリバティハイツ、7着のレッドサクヤ、8着のスカーレットカラー、9着のツヅミモンオークスへ。



桜花賞 10着のプリモシーン、11着のアンコールプリュNHKマイルカップへ。


桜花賞 14着のハーレムラインは左トモに跛行で回避へ。


桜花賞 16着のコーディエライト、桜花賞 17着のアンヴァル、出走取消のアマルフィコーストは葵ステークスへ。


大分回避が出たので、収得賞金 900万でも出走可能になりました。



そして、今日のフローラステークスサトノワルキューレパイオニアバイオの上位2頭がオークス優先出走権を獲得しました。


それにしても、優勝馬のサトノワルキューレは圧巻のレースでした。

出遅れて最後方、1000mの通過が62.7秒のスローペースで、ラスト上がり3ハロン33.4秒の末脚で差し切り勝ち。

2着のパイオニアバイオの上がりが34.4秒で、どれだけ速かったか分かりますよね。

サトノワルキューレゆきやなぎ賞で2400mも経験し勝っていますので、本番も楽しみですね。


2着のパイオニアバイオは13番人気の低評価でしたが、母はオークス 4着のアニメイトバイオ
使い過ぎがちょっと気になりますが、こちらも本番が楽しみですね。



来週4月29日(日)は、オークストライアルスイートピーステークス(東京、OP、芝1800m)が行われます。


前走牡馬相手に完勝のミュージアムヒル忘れな草賞 3着のゴージャスランチ、8着のランドネ、14着のサヤカチャンなどが出走予定。



また、変動があり次第更新します。




【関連記事】





【2018年 ダービー】出走 ボーダーライン及び次走・近況 皐月賞終了時点

【2018年 ダービー】出走 ボーダーライン及び次走・近況 皐月賞終了時点」の記事を紹介します。



今年のダービー(東京、G1、芝2400m)は、5月27日(日)に行われますので、あと6週間ですね。



そこで気になるのは、ダービー 出走ボーダーライン及び次走・近況になりますね。


ダービーまで、情報を随時更新していきます。



今日4月15日(日)は、3冠の初戦 皐月賞(中山、G1、芝2000m)が行われました。


1着 エポカドーロ、2着 サンリヴァル収得賞金を加算しました。


なお、次走・近況は更新時点での情報になりますので、最新情報は各自確認をお願い致します。


あと、ダート、短距離などの路線を表明していたり、怪我をしている馬は除外してありますのでご了承下さい。


ダービー 優先出走権


皐月賞         5着以内 終了
青葉賞         2着以内
プリンシパルステークス 1着馬



ダービー 出走ボーダーライン、次走・近況】 ※出走可能頭数:18頭


【優先出走権(8頭)】

     馬名    収得賞金 次走・近況
1 エポカドーロ    7500万 皐月賞 1着
2 サンリヴァル    3400万 皐月賞 2着
3 ジェネラーレウーノ 2800万 皐月賞 3着
4 ステルヴィオ    5950万 皐月賞 4着
5 キタノコマンドール 1400万 皐月賞 5着
6               青葉賞 1着
7               青葉賞 2着
8               プリンシパルステークス 1着

---------------------------------------------------------------------------
【賞金上位馬(10頭)】
     馬名    収得賞金 次走・近況
1 
ダノンプレミアム  8250万 ダービー(次走)
2 
タイムフライヤー  5350万 皐月賞 10着(今日)
3 
ワグネリアン    3950万 皐月賞 7着(今日)
4 
ジャンダルム    3700万 皐月賞 9着(今日)
5 
オウケンムーン   2800万 皐月賞 12着(今日)
5 
ブラストワンピース 2800万 ダービー(次走)
7 
グレイル      2050万 皐月賞 6着(今日)
8 
アイトーン     1900万 皐月賞 8着(今日)
9 
ケイティクレバー  1400万 皐月賞 11着(今日)
---------------------------------------------------------------------------
10 グローリーヴェイズ 1150万 京都新聞杯(次走)
10 サトノソルタス   1150万 青葉賞(次走)



今日の皐月賞は荒れましたね。

1着 エポカドーロ(離れた4番手)、サンリヴァル(6番手)、ジェネラーレウーノ(2番手)の6番手以内にいた3頭で決まりましたね。


エポカドーロの父は新種牡馬 オルフェーヴルですが、初年度から早くもクラシック馬の誕生ですね。
ラッキーライラックで既に阪神ジュベナイルフィリーズを制していて、オルフェーヴル産駒の勝率は悪いですが、大物を出しますね。


それにしても、馬場が影響しましたね。
1番人気 ワグネリアンは7着、2番人気 ステルヴィオは4着、3番人気キタノコマンドールは5着と上位人気馬は沈みましたね。


4コーナーで、ステルヴィオは後方3番手、キタノコマンドールは後方2番手でこれでは今日の馬場ではちょっと厳しいですね。


でも上位人気3頭は、ダービーで巻き返しが期待出来ますね。


ダービーではこれらに加え、皐月賞を回避した無敗のG1馬 ダノンプレミアム毎日杯 優勝馬のブラストワンピースも出走するので大混戦ですね。
あとは、これからダービートライアル京都新聞杯などもありますので、目が離せませんね。


今からダービー
楽しみですね!



また、変動があり次第更新します。



【関連記事】









【2018年 オークス】出走 ボーダーライン及び次走・近況 桜花賞終了時点

【2018年 オークス】出走 ボーダーライン及び次走・近況 桜花賞終了時点」の記事を紹介します。



オークス(東京、G1、芝2400m)は、5月20日(日)に行われますので、あと6週間ですね。



そこで気になるのは、オークス 出走ボーダーライン及び次走・近況になりますね。


オークスまで、情報を随時更新していきます。



なお、次走・近況は更新時点での情報になりますので、最新情報は各自確認をお願い致します。


あと、ダート、短距離などの路線を表明していたり、怪我をしている馬は除外してありますのでご了承下さい。


今日4月8日(日)は、牝馬3冠の初戦 桜花賞(阪神、G1、芝1600m)が行われました。


1着 アーモンドアイ、2着 ラッキーライラック収得賞金を加算しました。



あと、3歳牝馬の忘れな草賞(阪神、OP、芝2000m)が行われました。


1着 オールフォーラヴ収得賞金を加算しました。



なお、次走・近況は更新時点での情報になりますので、最新情報は各自確認をお願い致します。


あと、ダート、短距離などの路線を表明していたり、怪我をしている馬は除外してありますのでご了承下さい。


オークス 優先出走権


桜花賞         5着以内 終了
フローラステークス   2着以内 
スイートピーステークス 1着馬



オークス 出走ボーダーライン、次走・近況】 ※出走可能頭数:18頭


【優先出走権(8頭)】

     馬名    収得賞金 次走・近況
1 アーモンドアイ   8550万 桜花賞 1着
2 ラッキーライラック 9800万 桜花賞 2着
3 リリーノーブル   2200万 桜花賞 3着
4 トーセンブレス   1100万 桜花賞 4着
5 マウレア      1950万 桜花賞 5着
6             万 フローラステークス 1着
7             万 フローラステークス 2着
8             万 スイートピーステークス 1着
---------------------------------------------------------------------------
【賞金上位馬(10頭)】

     馬名    収得賞金 次走・近況
1 リバティハイツ   3000万 桜花賞 6着(今日)
2 カンタービレ    2150万 オークス(次走)
2 プリモシーン    2150万 桜花賞 10着(今日)
4 アンコールプリュ  1950万 桜花賞 11着(今日)
5 ハーレムライン   1900万 桜花賞 14着(今日)
6 アンヴァル     1700万 桜花賞 17着(今日)
7 コーディエライト  1600万 桜花賞 16着(今日)
8 オールフォーラヴ  1400万 忘れな草賞 1着(今日)
8 レッドサクヤ    1400万 桜花賞 7着(今日)
10 アマルフィコースト 1200万 桜花賞 取消(今日)
---------------------------------------------------------------------------
11 ツヅミモン     1150万 桜花賞 9着(今日)
12 スカーレットカラー 1100万 桜花賞 8着(今日)
12 フィニフティ    1100万 桜花賞 12着(今日)


今日は桜花賞が行われました

アーモンドアイ
が完勝でした。
それにしても、強かったですね。

勝ちタイムの1分33秒1は、アパパネハープスターの従来の記録より0.2秒速い桜花賞レコード
ラスト上がり3ハロン33.2秒
2着のラッキーライラック34.5秒ですから、アーモンドアイがどれだけ速かったか分かりますね。

しかし、父がロードカナロアだけに、オークスは距離の壁が立ちはだかりますね。
ルメール騎手が距離は持つと言っているので、多分オークスへ向かうとは思いますが。



あと、忘れな草賞ではオールフォーラヴリュヌルージュをハナ差抑え優勝しました。


実は、忘れな草賞の優勝馬からは4頭のオークス馬が輩出されています。
近年では、エリンコート(2011年)、ミッキークイーン(2015年)ですね。



今からオークス楽しみですね。


また、変動があり次第更新します。



【関連記事】





【2018年 桜花賞】 出走馬

【2018年 桜花賞】 出走馬」の記事を紹介します。



●2018年4月8日(日) 桜花賞(阪神11R、G1、3歳牝馬、芝1600m)

最注目はもちろんラッキーライラック
死角なしと言われていますが、それでは競馬は面白くない。


あらを探しました(笑)
もちろんありましたよ。


まず1番の心配は、石橋脩(いしばししゅう)騎手。
阪神ジュベナイルフィリーズでは、ラッキーライラックで優勝しましたが、3歳クラシックではいまだ勝ち星なし。


2012年には天皇賞(春)で 、14番人気のビートブラックで優勝しました。
しかし、今回はクラシックをしかも1番人気で掛かるプレッシャーは桁違い。
それをはね除けることが出来るか。


そして、馬番も心配ですね。
ラッキーライラックの過去4戦は全て5番より外。


今回は最内枠の1枠1番
当然マークされ、下手すれば囲まれ直線で抜け出せないことも想定出来ます。
しかも、過去10年で複勝圏内に来たのは2015年の3着だった名手 C.ルメールが騎乗したコンテッサトゥーレのみ。
結構厳しい馬番ですね。


あとは、馬場ですね。
阪神競馬場のある兵庫県は明日(6日)から
もし、土曜日もだと馬場も渋りますね。
ラッキーライラックの過去4戦は全て良馬場。
当日まで判断が難しいですね。


ということで死角はあり、私は当日決めます。



これを追いかけるのは、牡馬相手のシンザン記念で完勝のアーモンドアイ
母はG1馬のフサイチパンドラ
でも、トライアルに出走しなかったのがどうでるか?


次に、阪神ジュベナイルフィリーズ 2着馬のリリーノーブル
チューリップ賞では3着でしたが、久々を一叩きされ巻き返しなるか。


次に、チューリップ賞 2着馬のマウレア
全姉は2013年の桜花賞馬 アユサン
そして、栗東滞在と万全の体制。


騎手は桜花賞5勝している天才騎手 武豊
チューリップ賞では、ラッキーライラック0.3秒差付けられましたが、逆転なるか。
怖い存在ですね。


次に、クイーンカップ 2着馬のフィニフティ
全兄はステファノス
まだ2戦しか走っていなく底を見せていなく不気味ですね。


次に、フェアリーステークス 優勝馬のプリモシーン
こちらもまだ3戦しか走っていなく底を見せていなく不気味ですね。


実はプリモシーンの母 モシーンは、2016年にガンで亡くなったオーストラリア人の実業家 P.S.スライ氏の所有馬(途中から吉田勝己さんと半分ずつの所有権)でした。

1つ上の全姉 キャリコは活躍出来ませんでしたが、プリモシーンスライ氏の日本のG1制覇の夢を叶えることができるでしょうか。
ロマンですね。


他にも、
アネモネステークス 2着馬で従妹にフィニフティがいるレッドレグナント

フィリーズレビュー 優勝馬のリバティハイツ

同レース 2着全で半兄にブラックシェルがいるアンコールプリュ

同レース 3着馬で全兄に名馬 オルフェーヴルがいるデルニエオール

エルフィンステークス 優勝馬でエイジアンウインズの半妹 レッドサクヤなど、

今年は伏兵馬が多数います。


今年も荒れそうな匂いがプンプンしますね(笑)




桜花賞
 【フルゲート:18頭】




ラッキーライラック 石橋脩
アマルフィコースト 浜中
リバティハイツ   北村友
アンコールプリュ  藤岡康
レッドサクヤ    松山
スカーレットカラー 岩田
トーセンブレス   柴田善
ハーレムライン   大野
リリーノーブル   川田
アンヴァル     藤岡佑
コーディエライト  和田竜
デルニエオール   池添
アーモンドアイ   C.ルメール
レッドレグナント  M.デムーロ
プリモシーン    戸崎
フィニフティ    福永
マウレア      武豊
ツヅミモン     秋山




【関連記事】





競馬王のPOG本 2018-2019
記事検索
地方競馬情報・投票サイト【オッズパーク競馬】
ブログランキング
スポンサードリンク
楽天競馬
プロフィール

夜沢翼

スポンサードリンク
最新コメント
忍者AdMax
日刊スポーツ 極ウマ・プレミアム
楽天トラベル
大間 まぐろカレー
18禁カレーラーメン
競馬王のPOG本 2016-2017
ジャスタウェイな本
開成調教師の仕事
世界一の馬をつくる
スポンサードリンク
ツイッター
話題の男のサプリ!【 リザベリン 】
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
楽天商品
Winning Post 8 2018 - PS4
浅川梨奈 セカンド写真集「NANA」
大原優乃ファースト写真集 ゆうのだけ
真野恵里菜 写真集 『 ERINA 』
アン・シネ 1st写真集「Shine」
【競馬Tシャツ】福永なんかアタマで買うんじゃ無かった…
【競馬 Tシャツ 】東京競馬場 府中千八 展開要らずTシャツ
【競馬 Tシャツ 】京都競馬場 淀の坂
【競馬Tシャツ】新潟競馬場 直線1000m
【競馬Tシャツ】ワイドなら当たってた
【競馬Tシャツ】ダート 併せ馬 強め
【競馬Tシャツ】レコード
【競馬 Tシャツ 】上がり3ハロン
【競馬Tシャツ】未勝利
【競馬Tシャツ】自在型
【競馬Tシャツ】目指せ!凱旋門賞
【競馬Tシャツ】競馬狂
【競馬ポロシャツ】競馬シリーズ オケラ街道まっしぐら
【iPhone6オリジナルケース】福永なんかアタマで買うんじゃ無かった…
POGの達人 完全攻略ガイド 2017~2018年版
競馬四季報
YUZUSCO(ゆずすこ)衝撃的なゆずこしょう!
磯自慢 G8洞爺湖サミット夕食会の乾杯酒
静岡の日本酒 臥龍梅
日本酒 花の舞 限定純米大吟醸
お酒のおつまみ 生桜えび、釜揚げ桜エビ
生しらす 【静岡県産】駿河湾由比
鮫皮おろし器付桐柄箱入り 生わさび
松中みなみ「万馬券クイーンの秘密」
馬券裁判 ─競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実─
社台王朝」の異変に気づけば大儲けができる!
競馬資金を稼ぐならポイントサイト「げん玉」登録無料!
RSS登録バナー
Subscribe with Live Dwango Reader
人気ブログランキング
  • ライブドアブログ
右クリックが無効になります。